| main |

スポンサーサイト

0
    • 2011.07.26 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    シーバスのつり方 私流

    0
       暗い時間に釣り場へ到着し、場所取り。
      シーバスがえさ場に来る前にまずベイトが集まりだします。
      そのうち、ベイトが餌を捕食する音を聞き付けてシーバスもポイントへ寄ってきます。
      それからが勝負です。
      釣り場により違いますが、朝7時くらいまでがチャンスですね。
      魚がいるのが解っていて(前日に魚影を確認している、他の釣り人が釣っているなど)釣れないならルアーの選択ミスでしょう。
      フローティングオンリーでしたら、あくまでも水深がそこそこある場所での話ですがシンキングミノーのトロ巻き、バイブレーションなどを使ってみてください。
      活性の低い時もシンキングのトロ巻きが効きます。
      ルアーのサイズが大きいのであれば小型のミノーにチェンジしてみてください。
      秋は、ベイトも大きく成長しているので、いわゆるシーバス用の大型ミノーで良いのですが9月ですとベイトも小型であることがおおいので6〜8cmの小型ミノーが良いです。

      今週も大物釣るぞ〜

      スポンサーサイト

      0
        • 2011.07.26 Tuesday
        • -
        • 13:44
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク